1. ホーム
  2. 官能小説
  3. 寝取り
  4. ≫妻の友人Kさんと旅行先の温泉で・・・(修一 ♂自営業 34歳)

妻の友人Kさんと旅行先の温泉で・・・(修一 ♂自営業 34歳)


去年のことですが、妻の女子高時代の友人Kさんと、その旦那さんと一緒に旅行に
行ってきました。
妻の友人Kさんはオッパイも超巨乳ですが、ウエストや脚は細く、エロい体をしています。
顔も可愛いくて愛嬌がある顔です。
芸能人でいうと、倉科カナさんみたいな感じ。
昼間は店を見に行ったり眺めのよい所を回ったりして夕方温泉宿に入りました。
ついて早々の夕食だったので皆かなり酒を飲んで、温泉に行ったりしていたので、
程なく皆寝始めました。
そういう私も、うとうととしていたのですがKさんは眠くないのか、まだ
どうにか起きてた私に「お湯に入ってきますね」と小さな声で部屋を出て行きました。
見送るとそこで軽く眠りに・・・
ふと起きると、あれからもう1時間ほどは経っていましたが、まだKさんは
帰ってきていませんでした。
酒も入ってるし大丈夫だろうかと思いながら、自分も風呂を浴びようと部屋を出ました。
行ってみると食後に入った時と女湯と男湯が入替えになっていて、露天のある
大浴場が混浴になっていました。
まず男湯へ行きましたが、貸し切り状態で人気がありません。
・・・コレはやっぱり混浴だよな?と早速、男湯を切り上げて大浴場に向かいました。
脱衣場に入って軽く見回すと数名入っているようで、着衣が入っているカゴが
2・3ありました。

もしかしたら、Kさんのあのデカパイを拝めるのでは?
そんな気持ちもすこしあり、期待をいだきつつ中に入りました。
しかし、屋内には誰もいません・・・
これは露天か?と露天へ向かいました。
露天へ向かう扉を開けようとした時です。
明らかにあえぎ声らしい声が聞えました。
扉は木製で向こうは見えなかったので、わきのガラス窓の方へ回ってみると、驚いた事に
露天の湯の中でKさんが、見知らぬ男性に背後から胸を思い切りもまれて、
あえぎ声をあげていたのです。
その上、もう1人の男は彼女のオマンコを前から触ってるようでした。
デカパイといい、快感にくねる腰つきといい、そのいやらしさはたまらないものが
ありました。
一瞬躊躇しましたが、露天へ入る事にしました。
露天への扉を開けると行為中の3人の視線がぎくっとしたようにいっせいにこちらへ
向きました。
窓の向こうからはわからなかったのですが、後からデカパイをもんでいた男はなんと
バックから挿入し腰を振っていました。
そして私を見たKさんが「Yさん・・・」と僕の名を呼んだのを聞いた男達は、
大慌てでそそくさとその場を立ち去りました。
だまって、そばにいくと
「ごめんなさいお願いだから主人と、T(私の嫁)には今の事言わないで下さい」と
大きなデカパイを揺らしながら懇願してきました。

「いや、僕に謝る事はないですよ。」
そう言った私の言葉を「俺じゃなくご主人に謝れ」と言われたと勘違いしたKさんは
すっかり動揺して、
「お願いですお願いだから言わないで!」とすがりつくようにしてきました。
こっちにしてみれば、いやらしいKさんの姿に欲情してその場に乗り込んだに
すぎませんから、謝られるいわれもなければ、見た事をばらすなんて頭の中に
欠片もありませんでした。
それどころかタオルの下ではすっかり欲情したペニスがギンギンに
反り返っているんですから・・・
「とりあえず落ち着いてください」と湯の中に入る事をすすめつつ、Kさんの背中を
ぽんぽんとたたきながら自分から湯の中に入りました。
「さっきの人たちは知り合いですか?」と聞くと首を横にふるKさん。
「じゃ、知らない男達にこんなところでセックスさせてたんですか?」
というと、顔を真っ赤にしながら、ご主人が最近セックスをまったく求めて来ず、
彼女からエッチを誘うと太ってきたからする気にならないと言われ続けていたとの
話しで・・・
そんなとき、混浴で一緒になったさっきの男達に大きな胸と白い肌をほめられて、
少しで良いから触りたいなどいわれてつい触らせてしまい、男達の行為がだんだん
エスカレートして行くのを止めようと思ったものの、久しぶりに味わう性的な興奮と
刺激に思わず流されてしまい、最後までさせてしまったと話してくれました。

「・・・そうだったんですかでも、彼らの言うとおり大きな胸も白い肌も素敵ですし、
男なら誰でも触りたくなる素敵な体ですよ自信持って下さい。」といいながら、少し体を
寄せKさんの手に自分の手を重ねました・・・
すると、上気した顔で「Yさんもですか?」と聞いてきました。
手でKさんの手を握り引き寄せて・・・
「どう思います?」と言いつつ自分の勃起したものを握らせました。
「・・・すごい・・・」
そういいながら、Kさんは勃起したものをいやらしく上下にしごきはじめました。
私のほうは、最初からやる気になっていたのでこの状況まで来たらノンストップです
さっきの男達の二の舞にならないように、更衣室の入り口の見える位置に移動して
おいて、Kさんをしゃがませて目の前に勃起した物を突きつけました。
目の前に突き出された物を見上げるようにしながら、しごきつつ舌をチンポに
這わせ始めるKさん。
湯の中で自分でオマンコをいじる事を強要しつつ、頭を掴んで唇に勃起を押し当て、
口を開けさせてくわえ込ませた。
私は自分で腰を使いKさんの口を犯しました。
Kさんの口に勃起した物を出し入れしている・・・。
その状況は、淫靡で私の理性を麻痺させていきました・・・

Kさんを立ち上がらせ岩に手をつかせるとバックから、思いきり奥まで欲情しきった物を
オマンコに突き入れました・・・
その場でKさんのやわらかい尻を抱えて腰を振ってやると、Kさんもかなり興奮していた
ようで、思った以上に私のペニスへの反応がいい。
「あんっ…! あうっ… いいっ! き、気持ちいいよぉー!」
気持ちよくてたまらないといった感じに漏れるあえぎ声もいやらしい。
「ご主人良く寝てたね」というと「主人のこと言わないで!」と言うと、おまんこの
滑りが良くなってくる。
嫌だ嫌だと言いながら感じてやがる・・・。
追いうちで「ご主人とのセックスよりも気持ちいい?」と聞いてやると、首をいやいやと
ふりながら答えをためらっていた。
それを見て、これでもかとばかりに激しく突きまくる。
「あぁ・・だめ、すごくいいのぉ・・・くはあぁ」と、何とも言えないいきごえ発して
締め付けてきた!

その瞬間、人妻を征服しきった興奮と快感がこみ上げてきて不覚にも間に合わず精液を
Kさんのオマンコに中出ししてしまいました。
同時にKさんは、
「だめぇっ、イク、あっ、あっ、あっ…イッちゃう…もうダメ…いくぅっ!!」
Kさんは中にだされた事に気づいたようですが、何も言わずされるがまま、お尻の穴を
ヒクヒクさせながら逝ったのでした。
その後、バラバラに部屋に戻りました。
そして翌日の帰りの土産屋で二人だけになった時に、こっそり連絡先を交換し合いました。
あれ以来、妻とKさんの夫の目を盗んでは、セックスするようになり。
最近は、ほぼ毎回中出しで・・・Kさんの体を弄んでいます。
中出しは妻より先に私の子を身ごもりたいというKさんの希望です。
毎回「主人と血液型が一緒だからいっぱい種付けして!」というKさんの言葉に
興奮しながらオマンコに注ぎ込んでいます。

※画像はイメージです。本編とは関係ございません。

※今すぐ抜ける超高画質エロ動画なら・・・
極エロ動画はこちら
無修正で見るならこちら

アダルトの老舗サイトが3つ同時にリニューアルしました!

サンプル

http://jyukujyodouga.info/h4610 http://jyukujyodouga.info/h0930 http://jyukujyodouga.info/c0930 ご要望が多かったストリーミングも全作品対応となり、ダウンロード制限も気にせず、観たいときにすぐ視聴できるようになりました。 また、3つのサイトのうちどれか1サイトに入会すると、2サイト目購入時に入会割引を受けられる特典が付いています。
エッチな4610ってどんなサイト?
エッチな0930ってどんなサイト?
人妻斬りってどんなサイト?

D2Pass新作アダルト見放題プラン

D2Passに加盟している月額動画12サイトの新作が、配信された日から7日間ストリーミングにて
閲覧できるサービスです。
詳細はこちら

【カリビアンコムプレミアム】人気エロアニメ大放出!


カリビアンコムプレミアムでエロアニメ大放出!Hentai Anime Festival~萌え萌えアニメ祭り~ 2次元アイドル大集合!一挙に20作品を配信します!
作品はこちら

アダルトライブチャットDXLIVEからのお知らせ


あなたのタイプの女性とライブチャットでエロくて楽しい時間を過ごしませんか? 今なら無料体験実施中! 俺のチャット術詳細>>

おすすめ出会い系サイト

出会いはPCMAXから

会員数は500万人と桁違いの会員数なので、これで会えないなんて事はあまりにも 確率が低すぎます。 着実に会員のハートを掴んでいるカリスマ的なサイトでサイトの使い勝手も良くサクラを使う出会えない系詐欺サイトとは違って優良な出会い系サイトです。
PCMAXの評価、評判、口コミ、体験、レビュー

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

24時間内の人気記事(閲覧数)