1. ホーム
  2. アダルトサイトの注意
  3. ≫電子ギフト券ID詐欺急増(アダルトサイトの架空請求)

電子ギフト券ID詐欺急増(アダルトサイトの架空請求)

  
アダルトサイトの登録名目などで架空請求する特殊詐欺で、現金ではなくネット上で
使えるギフト券などの電子マネーをだまし取る手口が急増しています。
送金に比べて口座開設の必要もなく手軽で、オークションサイトを通じて現金化が
可能だということが理由にあげられます。
警視庁によると、2015年の1年間に東京都内で認知された「架空請求詐欺」では
電子ギフト券などを購入させてだまし取る手口が84件と前年の約5倍に急増。
初めて手渡しの件数を上回り、振り込みとほぼ同じ水準になっているそうです。
今年1月、都内に住む40代の男性会社員がアダルト動画サイトを閲覧しようとしたところ、
コンピューターの画面に突然「会員登録されました」との文字が表れ、
表示された番号に電話すると、「解約には現金が必要」と言われ、指示に従い
ネット通販大手アマゾンの電子ギフト券8万円分を購入し、ID番号を伝えたそうです。
コンビニでプリペイド式のカードを購入するなどし、記載されているIDを入力すると、
ネット上で額面分の買い物ができる仕組みです。
IDを伝えることは、金銭の提供と同じ意味を持ちます。

警視庁は、この詐欺グループの男女6人を逮捕。
グループは同様にしてだまし取った電子ギフト券をネットオークションに出して
現金化していました。被害は500人以上、総額数千万~1億円に上るとみられています。
(2016年2月6日時事ドットコムより)

なぜこれまで現金だったのが、電子ギフト券が悪用されるようになった理由は
いくつかあります。
振込詐欺は基本的に被害者に会うことなく電話やメールでのやりとりで騙すと
いうのが一般的です。
お金も銀行口座での振込がもっとも多いケースとなっています。
しかし最近では詐欺に使用された口座はすぐに凍結されてしまいます。
そういったことから口座への振込は年々減少傾向にあります。
そのため詐欺師たちは今度は電子ギフト券に目をつけるようになってきました。
電子ギフト券はアカウントがあれば使用することができます。
このアカウントを作るには身分証明書などの確認はなく、誰でも簡単に
作ることができます。
つまり架空の名前でも使用することができるのです。
電子ギフト券を詐取し架空名義のアカウントで購入し商品を送らせれば
まず足がつくことはない可能性が高いです。
詐欺師にすれば安全性の高い最適な方法なので今後更に拡大すると思われます。

国民生活センターによる注意喚起

Amazonヘルプ&カスタマーサービス

架空請求・ワンクリック詐欺について

アダルトの老舗サイトが3つ同時にリニューアルしました!

サンプル

http://jyukujyodouga.info/h4610 http://jyukujyodouga.info/h0930 http://jyukujyodouga.info/c0930 ご要望が多かったストリーミングも全作品対応となり、ダウンロード制限も気にせず、観たいときにすぐ視聴できるようになりました。 また、3つのサイトのうちどれか1サイトに入会すると、2サイト目購入時に入会割引を受けられる特典が付いています。
エッチな4610ってどんなサイト?
エッチな0930ってどんなサイト?
人妻斬りってどんなサイト?

D2Pass新作アダルト見放題プラン

D2Passに加盟している月額動画18サイトの新作が、配信された日から7日間ストリーミングにて
閲覧できるサービスです。
詳細はこちら

Hey動画 月額見放題プラン 30日間1,000円


30日間1,000円でカリビアンコムや天然むすめなどの全14サイト2万本以上の動画が
ストリーミングのみですがかなりお得なプランとなっております。(予告なく販売終了)
新規入会のご案内

【カリビアンコムプレミアム】人気エロアニメ大放出!


カリビアンコムプレミアムでエロアニメ大放出!Hentai Anime Festival~萌え萌えアニメ祭り~ 2次元アイドル大集合!一挙に20作品を配信します!
作品はこちら

アダルトライブチャットDXLIVEからのお知らせ


あなたのタイプの女性とライブチャットでエロくて楽しい時間を過ごしませんか? 今なら無料体験実施中! 俺のチャット術詳細>>

おすすめ出会い系サイト

出会いはPCMAXから

会員数は500万人と桁違いの会員数なので、これで会えないなんて事はあまりにも 確率が低すぎます。 着実に会員のハートを掴んでいるカリスマ的なサイトでサイトの使い勝手も良くサクラを使う出会えない系詐欺サイトとは違って優良な出会い系サイトです。
PCMAXの評価、評判、口コミ、体験、レビュー

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

24時間内の人気記事(閲覧数)