1. ホーム
  2. 官能小説
  3. 中出し
  4. ≫中出しされて頭の中が真っ白(里美 ♀ストリッパー 24歳)

中出しされて頭の中が真っ白(里美 ♀ストリッパー 24歳)


「ん・・んぅう・・ん・・」シマダさんの指に舌を絡め、指を根元までしゃぶりました。
シマダさんの反対の手が私のオマンコの中をかき混ぜます。
その指先が膣壁を押しました。「んうぅ・・んぅぅ!」オマンコの中が広がりました。
入口がシマダさんの指に吸い付いていました。
つい数時間前までオチンチンを入れて気持ちヨガっていた私のオマンコが、
いまシマダさんの指を受け入れて、その刺激に感じまくっていました。
「しゃぶりたくなったろ?」耳元で囁くようにいうその言葉に私は理性を失いました。
「・・舐めたい・・しゃぶりたい・・はぁあん・・欲しい・・ああん・・」
両手でオチンチンを撫でました。
手の平の中でビクンビクンしているオチンチン、シマダさんのオチンチンでした。
さっきまでショーで舐めていたのに、今またすごく舐めたくなっていました。
舐めたい、そしてこのオチンチンを体の中に入れたくなっていたんです。
「はぁ・・気持ちいい・・」オチンチンに頬ずりしていました。匂いを嗅ぎました。
我慢汁を舐めました。トローッと糸を引く我慢汁を舌先で味わいました。
「これだろ?お前が欲しかったの?」「はぁ、はぁ・・はぁ、はひ・・これ・・
このオチンチン・・」「好きか?」「・ん・・オチンチン、好き・・はぁ・・ん・・」
握る私の力を押し返すようなすごく固いオチンチン・・
色が黒くて血管がボコボコ浮いている竿、亀頭も赤黒くパンパンに張っていて、
割れ目は大きめで、そこから透明のトロンとした我慢汁が溢れてて、亀頭の裏筋は
たくさんのシワが寄っていて・・・

私はシマダさんのオチンチンをいつまでも見つめて、舐めて、しゃぶって、
味わっていたい気分でいっぱいでした。
調教の時に毎日しゃぶらされていたし、毎日ごっくんさせられていたオチンチン、
私はシマダさんのオチンチンなら目隠しでも味と口の感触だけでわかるくらいまで
仕込まれていたことを思い出しました。
『あぁ、覚えてる・・私の口、手、舌が、このオチンチンの味、形、匂い、
反応を覚えてる』と思いました。
『ここを舐めるとオチンチンが反応する』『ここをこう扱くとオチンチンが動く』
『シマダさんはここを舐めると喜ぶ』『割れ目に舌を入れると褒められる』フェラチオで
ものすごくたくさんのことを思い出しました。
私は完全に仕込まれていたことに、今、気づきました。
私がシマダさんをフェラして、シマダさんが私をクンニして・・
私の体が我慢できなくって、シマダさんのオチンチンから我慢汁がとめどなく
溢れるようになって、私は自分からお願いしたんです。
「入れてください・・このオチンチン・・シマダさんのオチンチン・・
私のオマンコをこんなにしたシマダさんのオチンチンでオマンコの中・・
かき混ぜて・・奥まで届かせて・・ああん・・欲しいです・・オマンコをオチンチンで
いっぱいにしたいんです・・お願いします・入れて・・入れてくださいぃ・・」

開いた脚の真ん中で握っているオチンチンをオマンコに擦り付けながらお願いしました。
「前みたいに・・前みたいに・・中にください・・」シマダさんが私の脚を
グイッと左右に大きく広げました。
私の上に覆い被さってきました。「入れるぞ」耳元で囁かれました。
オマンコにオチンチンが当たりました。腰が動いてしまいました。
「あっ・・はっ・・はああぁ!!!入ったぁ・・はあぅ・・ああ・・気持ちいい・・
気持ちいい・・きもちいぃぃ・・いい・・」オマンコがオチンチンで埋められた瞬間、
私はものすごく感じました。
体がフワッと浮き上がるように力が抜けて、膣の中がいっぱいになるような圧迫感が
あって、全部の神経がオマンコに集中したみたいに感じました。
オマンコがシマダさんのオチンチンの形になるように動きました。
『あぁ、オマンコが覚えてる・・シマダさんのオチンチンの形、長さ、太さを覚えてる』
そんな変なことを思うくらい気持ち良くオチンチンを受け入れていました。
根本的にここが男と女の違いだと思いました。
オチンチンは入れるオマンコの形にならないけど、オマンコは入って来るオチンチンの
形になれるんです。
どんな形のオチンチンでも、そのオチンチンに合わせてオマンコの中を広げたり
締め付けたり・・オマンコはオチンチンの形になれるんです。
それはとても気持ち良く、そして幸せな経験なのかもしれません。
どれだけのオチンチンを入れられても、どんなに中をかき混ぜられても、私の
オマンコはシマダさんのオチンチンを覚えていたという感覚が、私をさらに気持ち
良くさせてくれました。
「はあ・・あ・・あ・・」頭の感覚はとろけそうで、体は敏感だけど
リラックスできて・・

私はシマダさんとのセックスに酔いました。
シマダさんに抱きつきながらキスをして、シマダさんの首筋に流れる汗を舐めて味わい、
シマダさんの胸に耳をつけて鼓動を感じ、シマダさんの背中の筋肉の張りを
手のひらで感じました。
抱き合っているとシマダさんの全身が緊張しているのが分かりました。
その全ての感覚で私はイケました。
イケるくらいの気持ち良さを手の先から、触れ合う肌から、重なる舌と呼吸から
得ることができました。
「あああ・・欲しいです・・このまま・・オマンコにシマダさんの精子が欲しい・・
オマンコの中をシマダさんの精子でいっぱいにしたいです・・
ああ!!お願いしますっ!!
出して・・このままいっぱい出してっ!!出してっ!!!」
「思い出せ、思い出させてやる・・」
シマダさんのオチンチンの根元がオマンコの入り口あたりで
ドクンッとした次の瞬間、オマンコの中にジワッと、そしてワワワッとあったかい精液が
広がってく感じがありました。

私はシマダさんの舌を口の中の舌で受けていたので声には出せませんでしたが、
イキました。でも目は開けていました。
あのイク瞬間の、私の中で射精してくれる瞬間のシマダさんの顔はすごく覚えています。
苦しそうな、でも愛おしくなる感じの顔でした。
私は体の触れ合っている部分が互いの汗でヌチャヌチャする感覚、熱い吐息、唾液、筋肉、
そして私の中の温かさでイキました。
そして、それまで覚えていた全ての感覚が飛んでしまって、真っ白になりました。

※画像はイメージです。本編とは関係ございません。

※このような話がタダで実現できるPCMAXという場所が存在しています。
PCMAXについて詳細はこちら

※今すぐ抜ける超高画質エロ動画なら・・・
極エロ動画はこちら
無修正で見るならこちら

アダルトの老舗サイトが3つ同時にリニューアルしました!

サンプル

https://jyukujyodouga.info/h4610https://jyukujyodouga.info/h0930https://jyukujyodouga.info/c0930 ご要望が多かったストリーミングも全作品対応となり、ダウンロード制限も気にせず、観たいときにすぐ視聴できるようになりました。 また、3つのサイトのうちどれか1サイトに入会すると、2サイト目購入時に入会割引を受けられる特典が付いています。
エッチな4610ってどんなサイト?
エッチな0930ってどんなサイト?
人妻斬りってどんなサイト?

D2Pass新作アダルト見放題プラン

D2Passに加盟している月額動画12サイトの新作が、配信された日から7日間ストリーミングにて
閲覧できるサービスです。
詳細はこちら

【カリビアンコムプレミアム】人気エロアニメ大放出!


カリビアンコムプレミアムでエロアニメ大放出!Hentai Anime Festival~萌え萌えアニメ祭り~ 2次元アイドル大集合!一挙に20作品を配信します!
作品はこちら

アダルトライブチャットDXLIVEからのお知らせ

おすすめ出会い系サイト

出会いはPCMAXから

会員数は500万人と桁違いの会員数なので、これで会えないなんて事はあまりにも
確率が低すぎます。着実に会員のハートを掴んでいるカリスマ的なサイトでサイトの使い勝手も
良くサクラを使う出会えない系詐欺サイトとは違って優良な出会い系サイトです。
PCMAXの評価、評判、口コミ、体験、レビュー

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

24時間内の人気記事(閲覧数)