1. ホーム
  2. 官能小説
  3. 中出し
  4. ≫出会い系で会った美人妻を妊娠させる(裕司 ♂自動車整備士 26歳)

出会い系で会った美人妻を妊娠させる(裕司 ♂自動車整備士 26歳)


俺:26歳独身某自動車メーカーの整備士に就職。
ある出会い系で遊んでいた時、美人妻と会う事になった。
出会い系は、写真と本人が違う時がある。会った人妻は、美人!スタイルも良い。
胸は、まあまあだと思う(Cカップくらいかな?)
最初に会った時は、学歴や血液型、あれこれ話しながら2時間ほど話して別れた。
後日連絡が来て、会ってからラブホへ直行。浴室で体を洗い合う。
彼女の後ろから背中を荒い、泡立てた手で時々乳房をしたからもみ洗いする。
期待で性感が高まっているのか「あああ~」と。彼女がこちらを向き、恥ずかしそうに
俺のモノを洗う。
彼女に触られているだけで、びんびんになった。彼女は、ほほを赤らめる。
浴槽に入り、彼女を後ろから抱き締め、乳房を揉む「ああ~ん、男性とこうするの、
久し振り。あ~ん。感じるぅ」
下へ手を伸ばすと、ヌルッとしている。乳房を揉みながらクリをいじる。
クリへ手が伸びた時、彼女の体がピクッとした。
湯の中でクリを触っていると「ああ~だめぇ。イッチャいそうになるぅ。いい~」
その声を聞きながら、クリにあてた手を激しく動かす。
「だめよ~。イクゥ。あああ。イクイクゥ。ああ~あっあっあっ、出ちゃうっ、あっあっ」
何やら生ぬるいモノが、ピュッピュッと出てきた。
彼女は体をガクガクさせ、大きく息をしている。

浴槽から出てベッドへ。彼女は恥ずかしそうにしている。
「悪い人ね。あんなところで。。。。」
彼女の隣に行き、乳房を揉みながら話をしていたら、妊娠させて欲しいと言いだした。
「夫とはレスじゃないけど、妊娠できないの。だから貴方の学歴などを聞いたんです。
O型だし」「そういう事なら、中出しします」と言ったら、
「今日から、一日おき位で、お願いします」
世の中に、こんな事があるのかと思った。
まさに、事実は小説より奇なり、だ。
彼女には、激しくセックスして濡らし、妊娠しやすくして、子宮に何度か射精する事を
話した。
唇を重ね、すべすべした体に手を這わせ、乳房を揉む。
先ほどの余韻が残っているのか、彼女は体をピクッと震わせる。
乳房を揉んでいる内に、彼女は切なさそうな声を出し始めた。
「ああ、いい、ああ、あああ」彼女の体にあった手を、下に滑らせる。
クリと膣は先ほどのまま濡れている。
クリを刺激すると、彼女は俺のモノを掴んだまま、ウウッと体をくねらせる。
唇を重ねたまま、乳首に手を移し、手の平で乳首をそうっと擦る。
「んムムムム~」体がビクッとなり、彼女は更に体を密着させてくる。
乳房を揉み、乳首を挟み、その乳首をコリコリと指で揉む。
「ああああっ、いいっ。感じるっ」電流が走ったように悶える。
横になったまま、彼女の脚の間に俺の片足を入れ、そのまま彼女の体を動かす。
俺の太ももでクリが刺激される。
「ああっ。んんん~」苦悶の表情が可愛い。俺は虐めたくなった。

正常位の形で彼女の上になり、片手で乳首を挟み、片手は乳房を揉み上げながら、
乳首を甘噛みする。
体がしなり「ああっ!イイイ~ッ!んん~。だめっ、イクッ」
なおも責め続けると、「あああ~っ」と声を上げ、体がしなり、上にずれる。
俺のモノがクリの上で脈打っている。四つん這いにさせ、俺のモノで膣口を擦り、
後ろから乳房を強くギュッと掴む。
彼女は背中をグッと丸くしたり、上体を反らせたりしている。
両方の乳首を挟んで、下に引く。
「ああああ~~。ダメェ~~~」俺のモノは愛液でヌルヌルになっている。
逃げようとする彼女の体を引いて弾みで、俺のモノがヌルリと彼女の中に入った。
「んんんグゥ~」彼女息が荒くなり、背中が上下する。
膣口が締まってくる。そのまま奥へグイと押し入れた。
「ああっ!いいっ!んっんんんん~」彼女の腰に手をかけ、何度も激しく奥へ突き入れる。
「んああ~、だめっ!イク、イク、イク、ううううう、うっうっ、
す凄いっ!いやぁ。あっあっあっ」彼女の体がベッドに倒れ込んだ。
俺は、そのまま、突き続けた。
彼女は枕をぎゅっと握りしめたり、頭をかき乱したりする。
俺は彼女の両手首を掴んで,奥へ奥へと突き入れる。
彼女の体が大きく波打ち、ガクガクと震える。

俺は彼女の両手首を掴んで奥へ奥へと突き入れる。
彼女の体が大きく波打ち、ガクガクと震える。
「ああっ!イクぅ。ままたイッチャウ。うううあああああああああ」俺のモノを抜いた。
「あああっ。いやぁっ。抜かないでぇ」彼女は、腰をガクガクさせている。
俺のモノは愛液でベトベトの状態。彼女を仰向けにし、自分の愛液でベトベトになった
モノを咥えさせる。
ハァハァと荒い息をしながら、しゃぶっている。
そのまま彼女に覆い被さり、クリを吸い上げる。
俺のモノを両手で掴んだまま、「んんんん~。んぐんぐんぐ。いんぐう~~」
正常位に戻り、クリをいじりながら、愛液をジュルジュル~と強く吸い、膣の中に
舌を入れ、更にジュルジュル~っと音を立てる。
乳首を強く掴んで、クンニを続ける。
彼女の体がビクビクンと動く。
「あっ。ダメッ。もうダメッ、だめ~~」愛液が、ダラダラという感じで流れてくる。
俺は体を起こし、俺のモノを、ゆっくり挿入。
スルリと入るのだが、彼女の脚を抱き、ゆっくりと挿入する。
「ああ。入ってきた。硬いの来たぁ。ああああ」根元まであと少しの時、グイと
根元まで腰を進めた。
「あっ。入った。全部、は、はいって。。。。。」彼女は、俺を掴もうと、
手を伸ばしてくる。
その両手を彼女の膝裏にやり、自分で大きく脚を広げている格好にした。

そろそろ注入。俺は腰を激しく打ち付けた。
パンパンという音と、彼女の喘ぎ声が部屋に響く。
射精感が始まったので、膣奥、子宮へ届くように、グイグイと腰を進める。
彼女は耐えきれず、両手を離し、両脚を俺の腰にからめる。
そして俺の腰を両脚でがっちり挟んだ。
彼女はウルウルと、涙目になっている。
「出すよ。いい?」と言うと、コクンと頷いた。
ラストスパートだ。前にも増して、早く激しく、膣の奥に何度も何度も突く。
「う、あああああああああ イクゥうううううう」彼女と腰をグッと密着させ、
んんん~と発射。ドクドクドクッと、俺のモノから精液が出ていく。
「あっ。あっ。あ熱いっ。出てる。
出てるっ」彼女の腰の下に枕を置き、しばらくそのままにさせた。
彼女は、腰をビクンッビクンッとさせているが、動けないのか、呆けたように
グッタリしている。
俺もここまで激しくしたのは、初めてだった。腰が抜けたような感じだ。
「こんなに激しく何度もイッタの、初めて。。。」ハァハァハァと、荒い息だ。
「凄かった。。。。。気が狂うと思った。。。。 ああ~、癖になりそう」
こんな事が、四回続いた。

一月あまり過ぎてから、「妊娠した」という連絡が来た。
ところが、出産する前まで付き合って欲しいという。
出会い系を利用していたら、こんな美人妻が三人いた。
若妻とはいえ、女の性欲は、ある意味 男より強いと思った。
全部で美人妻を、四人妊娠させた。このうちの二人と今も付き合っている。
最初の奧さんと、若干太めの巨乳の奧さんだ。
出産して、性欲が上がり、感度も良くなっている。
服装も俺好みに変わった。
時々、ノーパンで来て、と言うと、その通りにしてくる。
触るといつも、既に濡れている。
ラブホへ行けば、ドアの所で即尺、即抜き。人妻デリヘルといった感じだ。
デリヘルなら金を払うが、その必要もない。逆に小遣いを寄こす事もある。
当然、出会い系は、もう使っていない。
しかし、熟女を2人相手にするのは、正直 疲れる。ま 後腐れなく、バレない様に。

※今すぐ抜ける超高画質エロ動画なら・・・
極エロ動画はこちら
無修正で見るならこちら

アダルトの老舗サイトが3つ同時にリニューアルしました!

サンプル

https://jyukujyodouga.info/h4610https://jyukujyodouga.info/h0930https://jyukujyodouga.info/c0930 ご要望が多かったストリーミングも全作品対応となり、ダウンロード制限も気にせず、観たいときにすぐ視聴できるようになりました。 また、3つのサイトのうちどれか1サイトに入会すると、2サイト目購入時に入会割引を受けられる特典が付いています。
エッチな4610ってどんなサイト?
エッチな0930ってどんなサイト?
人妻斬りってどんなサイト?

D2Pass新作アダルト見放題プラン

D2Passに加盟している月額動画12サイトの新作が、配信された日から7日間ストリーミングにて
閲覧できるサービスです。
詳細はこちら

【カリビアンコムプレミアム】人気エロアニメ大放出!


カリビアンコムプレミアムでエロアニメ大放出!Hentai Anime Festival~萌え萌えアニメ祭り~ 2次元アイドル大集合!一挙に20作品を配信します!
作品はこちら

アダルトライブチャットDXLIVEからのお知らせ

おすすめ出会い系サイト

出会いはPCMAXから

会員数は500万人と桁違いの会員数なので、これで会えないなんて事はあまりにも
確率が低すぎます。着実に会員のハートを掴んでいるカリスマ的なサイトでサイトの使い勝手も
良くサクラを使う出会えない系詐欺サイトとは違って優良な出会い系サイトです。
PCMAXの評価、評判、口コミ、体験、レビュー

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

24時間内の人気記事(閲覧数)