1. ホーム
  2. 官能小説
  3. 寝取り
  4. ≫爆乳の彼女が犯されて寝取られた(陽一 ♂不動産販売 28歳)

爆乳の彼女が犯されて寝取られた(陽一 ♂不動産販売 28歳)


彼女は俺の会社に派遣でやってきたOLで、26歳でした。
顔は、普通よりもちょっと可愛いっていう程度でしたが、 とにかく、色白でムチムチ
してて、冗談かって言うくらい爆乳でした 。
付き合ってる時は、夏菜に似てるなって思ってました 。
うちの会社は女子は全員制服なのですが、 彼女が派遣されてきた頃、女子社員の間では
制服のサイズが胸のところだけ合わない子が入ってきた と話題になってたそうです。
で、おっぱい星人の俺は彼女を一目見て一発で気に入ってしまい 同じ作業チーム
だったをいいことに、すぐにご飯に誘い出しました。
そうしてわかったのですが、彼女は結構従順というか、強引に迫られると断れない性格で
この体に、そういう性格だというのが他の奴らに知れ渡ると、絶対ライバルがどんどん
増えて行くと焦った俺は、その日以来猛烈にアタックして、半分強引に彼女を口説き
落して付き合うようになりました。
ちなみに、社員は派遣に手を出してはいけないルールがあるので 会社には内緒でした。
彼女と付き合ってみてわかったことがありました。
彼女とするセックス、凄く気持ち良かったんです。
単にムチムチした爆乳の体が良いっていうだけじゃありません。
物凄くいやらしい喘ぎ声を出して、辛そうに悶えるんです。
どこを触っても敏感に反応するし、 いじればいじる程、どんどんいやらしい声に
なっていくし、入れてる最中なんかは、苦しそうに顔を歪めて大声で悶え狂っていました。
もう、思い出してるだけでも気が狂いそうなくらいです。
セックスのとき、あんなに淫らになる女の子は生まれてはじめてでした 。
そんなこんなで今思うと、正直なところ、好きというよりは彼女の体や、俺の言いなりに
しやすい性格にどっぷりハマってたんだと思います。
自業自得ですね。

そんな関係が半年くらい続いたころです。
たまたま会社の近くでばったり出会った営業の同期とランチをしている席で 彼女が、
「K」という営業の社員と付き合ってるという話を聞かされました。
一瞬自分の耳を疑い、それからさーっと血の気が引いていくのが分かりました。
うちの会社は不動産販売で、営業といえば押しアクも強いチンピラのような集団です。
Kはその中でも派手で強引な感じの奴で、結構目立っている奴でした。
これまでにも他の女性社員や派遣の女の子と何度か噂になったことがあり、中には、
レイプまがいの噂もありました。
さっきも書いた通り、派遣に手を出すのはご法度っていうルールなんですが 営業だけは、
社内で治外法権的な扱いをされていて、むしろやりたい放題に近い状態でした。
なので同期から話を聞かされたとき、彼女に限ってまさかそんな、と言う否定的な
気持ちよりも、 強引なKと、気の弱い彼女のことだからもしかして…
という不安の方が大きく、俺は思わず、もっと詳しい話をして欲しいと、同期に
頼んでしまいました。
俺の不安は的中しました 。
同期によると、ちょっと前にうちの部署の女子が営業部と飲み会を開くことに
なったのですが Kから、奢ってやるから彼女を参加させるようにと条件を出されたらしく
タダ飲みに目がくらんだ他の女子たちが、彼女を半ば無理矢理飲み会に参加させたそうで、
その席でKは彼女に執拗に酒を飲ませて泥酔させ、そのままお持ち帰りしたと
いうことでした。

それだけでも相当なショックでしたが、 Kの奴はそれをハメ撮りして彼女を脅し、
それから何度も何度も彼女を嬲りものにしているということでした。
同期からKとの関係を聞かされた途端、Kが彼女のおっぱいを鷲掴みにしてガンガン腰を
振り 彼女があの、苦しそうな声で喘ぎまくっている光景が頭の中に広がって、嫉妬で
気が狂いそうになりました。
ところが話はそれだけで終わりませんでした 。
同期は、動揺している俺を見て、物凄く興奮しているとでも勘違いしたのか、 ニヤニヤと
笑いながら追い打ちをかけるようなことを話しはじめました。
彼女はKをはじめ、他の営業の奴らの相手もさせられていて みんなから「肉便器」と
呼ばれてると。 彼女にとっても俺にとっても、それはあまりにも屈辱的な呼び名でした
さすがにこれは信じられませんでした
Kとこんな事件が起きてしまうのは全く想像がつかない話でも無かったんですが 他にも
相手がいると言うのはあまりにも非現実的過ぎるし、それに彼女も、そんなに酷いことを
されているなら、俺に相談したり、 俺に対する態度が変わったりしたりして、
俺ももっと前に異変に気づいているはずです 。
それとも、Kにされていることがあまりにも酷すぎて、 彼女は俺にすら相談できないと
いうことなんでしょうか?

でも、普段の彼女の素振りを見る限り、とてもそんな様子は感じられませんでした。
となると、彼女が俺に本当の自分を偽っているか、 それとも同期が俺に嘘をついている
かのどちらかです。
いったい何が本当か分からなくなった俺は、相当混乱してしまい、どこまでが本当の
話か知りたいと同期に頼みました。
もちろん、俺が彼女と付き合っているという話は伏せたままです。
同期は俺の願いを聞くと、楽しそうにニヤニヤ笑い、 後でデスクに寄ると言い残して
ランチを終え、仕事に戻って行きました。
それからはもう、仕事なんてまったく手につきませんでした。
自分のデスクに戻ると、少し離れたところに彼女が座っていて何事もない顔で
デスクワークをしていますがその姿を少しでも見ただけで、彼女がKに犯されて
悶え狂っているところが勝手に浮かんできました。
本当に気が狂いそうでした。
しばらくするとさっきの同期がやってきました。
同期は、「仕事中に見るなよ」と俺にUSBメモリを手渡していき、 すぐ近くのデスクに
座っている彼女をニヤけた顔で見ながら去って行きました。

もうこの同期の様子だけで、中に何が入っているか想像がつきました。
体が興奮した状態になってじっとしていられなくなりちょっとでも気を抜いたら奇声を
発しそうになほど、緊張というか興奮というか とにかく異常な状態になっていました
俺は、体調が優れないからと嘘をついて早々と仕事を早退し、走るようにして家に
帰りました。
心臓はバクバク高鳴ってたし、頭もフラフラしてたんで体調が悪いのは嘘ではありません。
実は俺、同期からUSBメモリを渡されたときから頭の中でずっと、 Kが彼女を犯している
シーンを想像して嫉妬と興奮で狂っていました。
なので、いてもたってもいられなくて、家に帰った途端パソコンにUSBメモリを差し込んで
フォルダの中に入っていた動画ファイルを迷わずクリックしました。
動画はどこかの広い部屋から始まりました。
その部屋はおそらく、どこかの空き物件で、多分、Kが営業部で預かってる鍵を使って、
勝手に入ったんでしょう。
部屋の中に、見覚えのある営業の男達が何人か集まっていました。
仕事の途中なのか、全員スーツを着たままで、中には知らない顔の男も何人かいました。
その中には同期もいて、画面の隅の方で腕組みしながらさっきと同じ顔で
ニヤニヤ笑っていました。
もうこの時点で気が気ではありませんでした。

しばらくすると部屋のドアが開いて、彼女がKに連れられて入ってきました。
彼女の格好を見た途端、自分の体からすーっと血の気が引いていくのが分かりました。
彼女は、会社の制服を着ていました。
ただし、ベストは脱がされ、ブラウスむき出しの格好にさせられていました 。
彼女のおっぱいは大きすぎて、いくつかのボタンは開けたままになっていました。
それでも彼女の胸元は異常なくらいパンパンに膨らんでいました ブラウスの下は
明らかにノーブラで、乳首が透け上がっていました。
上半身はほぼこの画像のような感じの格好でした 。
ただ、下は制服のスカートを履いていたし、彼女はこれよりもムチムチしています。
Kも同期も、同じような顔をしてニヤついていました。
他の男達もニヤつきながら彼女の体を目で舐め回すように見て興奮した顔に
なっていました。
でもその画面の中で一番興奮していた顔になっていたのは、あろうことか、
彼女本人でした。
部屋にいた男達全員の視線に晒された彼女は腰をウズウズさせ、 目をとろんとさせて
男達の方を見つめ返していました。
その彼女の表情を見た途端、心臓麻痺を起こすかと思うくらいのすごい衝撃が
胸に走りました。
俺の知らない彼女がそこにいました。

彼女はそれから部屋に置いてあったソファに自分から座ると、全員が見ているというのに、
足をM字にこじ開けて腰を突き出す格好になっていきました。
顔を紅くしながら、恥ずかしい、恥ずかしいと何度も繰り返していましたが、
その言葉とは裏腹に、彼女の下半身はソファの上で艶めかしくクネクネしながら前に
突き出ていき そのうち、ソファからはみ出すほど前に突き出た股間のところに、
見たこともないくらい卑猥な下着が食い込んでいるのが丸見えになりました。
それは前も後ろも横も、何もかもが真っピンクの紐だけで出来たような下着でした。
ほぼ履いていないのと変わらないような恥ずかしい形の下着で、男をただ興奮させる
ためだけの為に履いているような下着でした。
営業の奴らは次々に彼女の前でスーツパンツのジッパーを下ろすと、そこからチ○ポを
剥き出しにして手でいじりだしました。
彼女の視線がいきり立つチ○ポに釘付けになり、体全体をくねらせて物凄く興奮していく
のがはっきりと分かりました。
そんな中、Kが彼女の様子を満足そうにニヤニヤ見下ろし、彼女に向かって
「ゆっくり、痴漢されてるみたいに揉んでみろ」と命令しました。
すぐに彼女の手が、まるでKからの命令を待っていたかのように動き出しました。
自分の胸の形をなぞるようにして、ブラウス越しに胸を撫で回しはじめました。
本当に痴漢されているときのことを想像しているのか彼女の手はゆっくりとした
ねちっこい動きで、胸の上を這いずり回るゆっくりした動きとは裏腹に、
彼女の声はどんどん、いやらしく悶えるようになりました。
んううっ……はああっ……はあああっと、 聞いていてこっちまでおかしくなるような、
つらくて切ない喘ぎ声でした。
しばらくの間、誰一人彼女に手を出す奴はいませんでした。
むしろ男達は、まるで犯してほしいとでも言うようにいやらしい声を上げてる彼女を
焦らして、 それをオカズにして楽しみながら、チ○ポをしごいているようでした。

そして、そんな風に全員の視線にさらされオナニーのオカズにされているのに 彼女はと
言うと、気持ちよさそうに胸を手のひらで撫で回しては切ない声を漏らし続けていました。
俺の胸は張り裂けそうになりました。
そんな中、Kが突然、「おっ?今日の一番乗り?www」と、浮かれた声を上げました。
同時に一人の奴がチ○ポをしごきながら彼女に向かって歩いていきそのまま彼女の前で
膝立ちにしゃがみこむと、手を伸ばして彼女の下着を掴み横にずらして彼女のオマ○コを
剥き出しにしました。
突然のことに驚いた彼女がピクンと震えるのとほぼ同時に、そいつは彼女の入り口に
チ○ポを押し付け、あっと言う間にカリのところをメリメリとめり込ませてしまいました。
彼女がすごく興奮した声で、ああっ!と喘ぎ、おっぱいを鷲掴みにして、興奮した表情で
股間を覗き込んでいました。
それから、彼女が覗き込んだ視線の先で、そいつが理解不能なことを始めだしました。
そいつ、カリのところだけ彼女のオマ○コ中に入れたまま、ハァハァ言いながら手で
根元をしごきだしたんです。
「おっ?今日はそういう気分??www」
Kがそいつに向かってニヤついた声をあげていました。
それは不思議な光景でした 。
俺は最初、そいつが手でしごいてチ○ポを勃起させたら中に挿入するものだと
思っていました。
でもそいつは、もう血管が浮き出るくらいチ○ポを勃起させているのに カリだけ入れた
状態から少しも彼女の中に入れようとせず、根元を手でしごき続けていました。
彼女はその様子を見て、泣きそうな顔になっていました。
たまらなそうにおっぱいを揉みしだいて、切ない声を上げまくっていました。

俺は何が起きてるのかが全く理解できなくて呆然と画面を見ていました。
それから1分くらい経ったころでした。
突然、そいつが散々しごいていた手を止めて、変な声を漏らしながらチ○ポをぎゅうっと
握りしめました。
えっ!?と思った途端、すぐに彼女が反応しました。
胸を強く、ぎゅうっと握り潰すように揉みながら、泣きそうな顔で、
あっ…あっ…あっ…あっ………と、いやらしい声を上げ始めました。
横から覗き込んでいたKが、彼女に向かってニヤニヤ話しかけました。
あれ?あれれ?……真由(彼女の名前)ちゃんどうしたの?ねえねえwww」
そのときの彼女の声、今でも鮮明に思い出せるくらい覚えています。
彼女、たまらなそうに胸をぎゅっと握りしめたまま、興奮して声を震わせながらKに
答えました。
…………あっ……あっあっ………………
今………中に出されてます……あっ…あっあっ…
俺はあまりの衝撃に腰がズキンズキンと疼いて痺れ出し、もう立つことも体を
動かすこともできなくなっていました。
しばらくするとそいつが彼女の前から立ち上がり、彼女のオマ○コが
むき出しになりました。
彼女の穴の周りはすべすべと綺麗なままなのに、穴の入り口はそいつのチ○ポの形に
広げられていて、穴の中では、入り口のあたりにザーメンが溜まってあふれかえりそうに
なっていました。
俺は、自分の彼女が、本当にただのおトイレに使われた瞬間を見てしまいました。
浮かべていました。
Kが彼女のオマ○コを覗き込んで 「うえー随分すごいの出されちゃったねーwwww
しかも入り口に!www」と嬉しそうに笑いながら彼女の頭を撫で回して、
「ほら、真由ちゃん、見ててやるから気持ちよくなっちゃえよ」と続けて言いました。
Kにそう言われた彼女が、信じられないようなことを始めました。(次回へ続く)

※画像はイメージです。本編とは関係ございません。

※今すぐ抜ける超高画質エロ動画なら・・・
極エロ動画はこちら
無修正で見るならこちら

アダルトの老舗サイトが3つ同時にリニューアルしました!

サンプル

https://jyukujyodouga.info/h4610https://jyukujyodouga.info/h0930https://jyukujyodouga.info/c0930 ご要望が多かったストリーミングも全作品対応となり、ダウンロード制限も気にせず、観たいときにすぐ視聴できるようになりました。 また、3つのサイトのうちどれか1サイトに入会すると、2サイト目購入時に入会割引を受けられる特典が付いています。
エッチな4610ってどんなサイト?
エッチな0930ってどんなサイト?
人妻斬りってどんなサイト?

D2Pass新作アダルト見放題プラン

D2Passに加盟している月額動画12サイトの新作が、配信された日から7日間ストリーミングにて
閲覧できるサービスです。
詳細はこちら

【カリビアンコムプレミアム】人気エロアニメ大放出!


カリビアンコムプレミアムでエロアニメ大放出!Hentai Anime Festival~萌え萌えアニメ祭り~ 2次元アイドル大集合!一挙に20作品を配信します!
作品はこちら

アダルトライブチャットDXLIVEからのお知らせ

おすすめ出会い系サイト

出会いはPCMAXから

会員数は500万人と桁違いの会員数なので、これで会えないなんて事はあまりにも
確率が低すぎます。着実に会員のハートを掴んでいるカリスマ的なサイトでサイトの使い勝手も
良くサクラを使う出会えない系詐欺サイトとは違って優良な出会い系サイトです。
PCMAXの評価、評判、口コミ、体験、レビュー

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

24時間内の人気記事(閲覧数)