1. ホーム
  2. 官能小説
  3. 近親相姦
  4. ≫私とのセックスに溺れた義母(慶次 ♂ スポーツインストラクター‎ 27歳)

私とのセックスに溺れた義母(慶次 ♂ スポーツインストラクター‎ 27歳)


義母は、結婚して25年。早くに結婚して40代後半だが、見た目はかなり若い。
事の起こりは、私が結婚する前、つまり婚約中のこと。
義母は、自分がセックスで全く感じたことが無く、娘の結婚生活を心配していたらしい。
義母は、最初の子供が産まれるまでは、痛い、痛いとしか思わなかった、と言っていた。 
子供を産んでから、痛くないようになったらしい。
誰もいない時に、娘のことが心配で、私にセックスについてどう思っているのか、
聞いてきた。
私は、以前から、義母を抱きたいと思っていたので、・女の体は、感じて、狂うように
出来ていること・娘(嫁)も、セックスすれば半狂乱になるということ。・
こういうように手を触るだけでも、男を意識してアソコが濡れると話して手を握った。
義母はビクッとしたが、その時はそれ以上はしなかった。
その後、二人だけの時はいつもそんな話をした。
何もしなくても、親密な感じになっていった。 
ある日、並んで座り、またそんな話をしていた。
思い切って、ブラウスの胸元から手を入れた。
義母は全く抵抗もせず待っていたかのようだった。

抱き寄せてキスをした。義母はむさぼるようにキスをし抱きついてきた。
ブラウスのボタンをはずし、乳房をむき出しにする。
乳は娘(嫁)よりずっと大きかった。乳首を吸い舌で転がした。
義母は夢を見ているように「○○(義父)以外は男をしらないのに」とつぶやき、
今の自分が信じられないようで、それが又、余計気持ちを高ぶらせているようであった。
スカートのホックをはずしパンティの上からアソコを軽く触る。 
義母は抱きつく手にギュッと力を入れてきた。
アソコを軽く、強く、クリトリスをちょっと触ったり離したりした。 
パンティの上からでもアソコがジュクジュクに濡れているのが良くわかる。
義母はそれが信じられないらしく「何故こんなに濡れるのか」とうわ言のように言った。 
全く、信じられない事だがアソコがこんなに濡れるということも知らなかった。 
義父という男は、なんとツマラナイ男だと思った。
パンティを剥ぎ取った。義母は「アッ」と小さな声を出した。 
クリトリスは、全然使ってないので、非常に小さかった。
こんなに小さいクリトリスがあるのかと思った。
クリを舐め、つまみ、転がして刺激を与え続けた。
初めてのクリへの刺激であったが、こちらが驚くほど、感じ、狂い、自分で自分が
わからなくなり、私が、あわてて口をおさえるほど声を出し
「いれてっ、、いれてっ」と叫んだ。

舐められることなどは初めてで、フェラもしたことが無いと言う。 
フェラをさせる。唇、舌を狂おしく動かし、チンポを舐めていることに自分で興奮し、
ますます激しく動かした。
「これを、この大きいのを入れて」といった。
「義父のより、だいぶ大きい」とも言った。 
大きいとは、よく言われていたので「思いっきり、いれてほしいか」と言うと、
「奥まで、突っ込んで」と言う。
足を開き上へ持ち上げ「俺のものになれ」と言うと、大きくうなずいた。
じらして少しだけ入れた。アソコを突き出してきた。思いっきり奥までいれた。
「あっ、うぅぅぅぅぅ、、、」と完全に意識は飛び、何かわけのわからないことを言って、
しがみつき、しばらくして、「いい、いい、いい」と朦朧とする中で何度もつぶやいた。 
意識が戻り、自分が狂ったことを自分で確認し、又しがみついてきた。 
少し落ち着くと、アソコの感覚から、チ○ポが非常に大きいと言い、いとおしそうに
口にくわえ、ザーメンとオ○コ汁のたっぷりとついたチンポをきれいに舐めた。
そのあと、「これで、女になった」と言った。
こうなると、こちらの都合のつく時はいつでも抱き、狂わせ、義母は、ますます私から
離れられなくなった。

そして「義父とは、するな」と言っておいた。 
「絶対にしないし、したくも無い」と言う。
その証明に、「パイパンにしろ」と言うと、パイパンの意味が解ってなかった。
「アソコの毛を剃っておけ、娘もしてるぞ」と言うと、大きくうなずいた。
それ以来、義母はこちらから言わなくてもいつもきれいに剃ってすぐ見せようとする。
生理も当然まだあるが、いつも「思いっきり奥までいれて思いっきり中に出してくれ」と
言う。奥にあたってドクッ、ドクッと出るその感覚がたまらないらしい。
「アタッテル、アタッテル、もっと奥まで入れて、もっともっと出して」と、
半狂乱状態になる。 
乳には、キスマーク、アソコはパイパン。これが今の義母の日常である。
ますます、狂うようになり、アソコに、なすびやビンなどを入れ、私に見てくれと言う。
何も知らなかった女が、こんな短時間でこれほどになるとは思いもしなかった事で、
ますます楽しみだ。
今では、狂わない女は、かわいそうだと言うようになり、乳やアソコが見えやすいように
ノーパンで居たり、抱いてと言う目で見てくる。
いつかは俺の下で聞きたいと願っていた智美先輩のあえぎ声が夜のオフィスに響いている。
ノーパンのときは、必ずアソコをさわりまくり、入れる時間が無いときは、指を三本
思いっきり奥まで入れる。それで半分は狂っている。
40代後半になって初めて狂ったら、底なしに狂うようになる。 便利な、いい女です。

初めて抱いた後、義母は、私を避けていた。
娘の旦那に抱かれたことへの罪悪感があったのだろう。 
しかも、今までの義父とのセックスで感じたことがないのに狂わされて、その気持ちは
一層強かったと思う。
こちらも義母を無視するような態度をとった。一か月余りが経った。
義母と、二人になった時、「もう、抱いてほしくないんだな、もう、狂いたくないんだな、
このチ○ポを、思いきり奥まで入れてほしくないんだな、、、」
この言葉に、義母は辛抱していたのが抑えられなくなり、抱きつきキスをしてきた。
「抱いて、、入れて、」と言うと、強くしがみついてくる。
義母を、突き放した。
「この前入れた時、(入れて、入れて、すきにして)と言ったのは何だったのか、、
そういいながら、あの避ける態度は許せない、、、
あなたを、抱かなくても、娘(嫁)は、いい身体をしている。ほとんど毎日抱いているが、
締りがよくて、淫汁は流れ、半狂乱になる、、。 
フェラもうまくなってきて、チ○ポを咥えて、舐めるのに必死だよ。 
オマ○コは、いつもツルツルだよ。
舐められて、狂いたいから自分でいつも剃っているよ、、
かわいい女だよ。乳もアソコも周りはキスマークだらけでね、、、」

義母は、黙って聞いていたが、すぅーと涙をこぼした。
「したい、入れてほしい、チ○ポで、奥を突いてほしい、舐めて、狂わせてほしいと
思わない時はなかった。
義父でいいから、入れてほしいとも思った、
でも、あの入れられた時の大きさ、張り裂けるかという感覚を思い、今まで、自分で
触ったこともなかったけれど、クリをこすり、指をアソコにできる限り奥まで入れ、
慰めてきた。」、、、、
「初めてセックスの良さを感じたチ○ポを忘れられるはずがない。
こんなセックスがあるんだと感じた、あの日のことを思い、自分で自分を狂わせようと
したが、あんな感覚になれるはずもない、」
義母は、どれだけ辛抱してきたか、抱かれてはいけないと何度自分に言い聞かせたか、
でも我慢できない、ということを涙を流しながら、話した。
「我慢できないなんて、はじめからわかっていることだ。
舐めて、入れて、いきなりあれだけ感じて狂った人間がオマ○コの感覚を
忘れられる事は無い。

これで、(女になった)と思った人間が、女を捨てられるはずがない。よく分かったか?」
「分ったら、オマ○コの毛を、すぐにきれいに剃れ、義父には、二度と乳すら見せるな、
その身体を誰のものにしてほしいのかよく考えろ、、
次に、こういうことがあったら二度と抱く事は無いからそのつもりでな、」
義母は、少し涙を流しながら、陰毛を剃るために、風呂場へ行った。 
十分ほどして、義母は、バスタオルを巻き、白い身体を、少し上気させて、嬉しそうに
風呂から出てきた。
「見せてみろ」と言うと、パッと、バスタオルを外した。
きれいに剃ってあった。 オマ○コからは、淫汁が流れていた。
「剃ってあれば、いつでも、舐めり、狂わせるよ、入れもするよ、、、、
もう、ジュクジュクで、流れているね」
「剃っている時から、止まることなく、出続けている」と、小さな声で言った。 
もう、淫汁の出るのは慣れたようであった。

あそこの毛は親子そろって薄いほうであるが、同じオマ○コでも、クリの位置、
ビラビラの形、穴の奥行きの感じ、それに何と言ってもオマ○コ全体の位置が違っていて、
舐めたり入れたりした時の狂い方もかなり違った。
数回しか舐められていなのだから当たり前のことだが、義母のクリはまだまだ小さく、
ちょっと剥いただけでは出てこないほどだった。 
抱きしめキスをし、乳をもみアソコを触る、、、
義母は大きく喘ぎ、チ○ポを強く握ってきた。 
フェラをするように言うと、むさぼるように、しゃぶりついてきた。
義母が、初めて経験する69で、クリを舐めた。 
その形に興奮して、舐められて喘ぎながらチ○ポを吸い、舌を激しく動かした。 
喉につかえるチ○ポ、クリの刺激、膣は指を2本出し入れ人差指でアナルをさする、
義母は完全に狂いだした。

※画像はイメージです。本編とは関係ございません。

※今すぐ抜ける超高画質エロ動画なら・・・
極エロ動画はこちら
無修正で見るならこちら

アダルトの老舗サイトが3つ同時にリニューアルしました!

サンプル

https://jyukujyodouga.info/h4610https://jyukujyodouga.info/h0930https://jyukujyodouga.info/c0930 ご要望が多かったストリーミングも全作品対応となり、ダウンロード制限も気にせず、観たいときにすぐ視聴できるようになりました。 また、3つのサイトのうちどれか1サイトに入会すると、2サイト目購入時に入会割引を受けられる特典が付いています。
エッチな4610ってどんなサイト?
エッチな0930ってどんなサイト?
人妻斬りってどんなサイト?

D2Pass新作アダルト見放題プラン

D2Passに加盟している月額動画12サイトの新作が、配信された日から7日間ストリーミングにて
閲覧できるサービスです。
詳細はこちら

【カリビアンコムプレミアム】人気エロアニメ大放出!


カリビアンコムプレミアムでエロアニメ大放出!Hentai Anime Festival~萌え萌えアニメ祭り~ 2次元アイドル大集合!一挙に20作品を配信します!
作品はこちら

アダルトライブチャットDXLIVEからのお知らせ

おすすめ出会い系サイト

出会いはPCMAXから

会員数は500万人と桁違いの会員数なので、これで会えないなんて事はあまりにも
確率が低すぎます。着実に会員のハートを掴んでいるカリスマ的なサイトでサイトの使い勝手も
良くサクラを使う出会えない系詐欺サイトとは違って優良な出会い系サイトです。
PCMAXの評価、評判、口コミ、体験、レビュー

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

24時間内の人気記事(閲覧数)